美肌を目指すなら、肌質の変化に合ったスキンケアを!

美肌を目指すなら、肌質の変化に合ったスキンケアを!

年齢とともに変化する肌質

肌は年齢を重ねるにつれ、だんだんと変化していきます。10代や20代の頃はそれほど実感できないかもしれませんが、30代ともなると小じわやほうれい線が気になるようになり、40代、50代ともなるとシワが深くなり、しみやくすみ、たるみなどの肌トラブルに悩まされるようになります。

潤いのあるハリ肌をキープするには、肌のエイジングケアが不可欠です。年代ごとで肌質もかなり変わってきますので、自分のそのときの肌状態に合わせたケアをしなくてはなりません。

20代や30代まで肌質は変わらなかったのに、40代になって肌質が突然変わってしまうこともあります。人によって個人差がありますので、30代で変化する人もいれば、50代で変化する人もいます。

長期的に同じタイプの化粧品を使っていると、自分の肌質が変化しても、つい同じ化粧品を使用し続けてしまうこともあります。定期的に購入している人なら、セールのときなどに多めに購入してしまうこともあり、肌質が変わっていてももったいないからといって使い続けることもあるでしょう。肌質が変化したら、残念ながらそれまでの化粧品は変えなくてはなりません。

10代から20代半ばまでは男性ホルモンが多く分泌されるため、オイリー肌になりやすい年代になります。30代半ばまでは皮脂は分泌するけれど保水量が減少し、乾燥性脂性肌になる人も少なくありません。それ以降は皮脂量も保水量もどんどん減っていきますので、乾燥肌になる傾向が多いようです。年齢と共に体内も変化を遂げるので、美容ドリンクでインナーケアも同時に行ってあげるのが理想的です。

年代ごとの肌の変化

年代ごとの肌の変化

10代から20代前半までは肌の保水量も多く、コラーゲンもキレイな網目状で角質層も安定しています。ハリツヤのある肌は20代ならではの特徴といえるでしょう。

しかし、肌の老化はすでに始まっています。特に若い頃はしみやシワの怖さを実感できないため、紫外線ケアがおろそかになっていることも多いのではないでしょうか。美肌ケアを考えるなら、20代の頃は特に紫外線を浴びないように気を付けましょう。

20代後半になると、美肌を保つホルモンのエストロゲンが低下していきます。肌ケアをしていない人であれば、徐々に小じわやシミなどの症状が表れてきます。コラーゲンも劣化をはじめ、紫外線がどんどん肌に蓄積していきます。

20代後半は肌に対する過信があるため、ついケアを怠りがちになることもあります。肌の表面に表れていなくても肌はダメージを受けているため、きたる30代に備えて、紫外線ケアや保湿ケアに重点を置きましょう。

30代ともなると、ますます肌のターンオーバーが低下してきます。角質層は古くなり、厚くなってきます。コラーゲンやセラミドが減少し、肌のたるみが目立つようになってきます。

40代や50代になると角質層も不安定になり、それまで蓄積していた紫外線のダメージが表面に出てくることで、しみやくすみが目立つようになります。肌の老化が急速に始まるので、シワが目立つようになったり、たるみもますます目立つようになります。

30代を超えてからは肌からのスキンケアだけではなく、体の内側からのケアも必要になってきます。

美容ドリンクで内側からキレイになろう

美容ドリンクで内側からキレイになろう

若いうちは新陳代謝も活発なため、弾力のあるみずみずしい肌を保つこともできますが、加齢とともに細胞そのものが元気を失うため代謝も悪くなり、肌はどんどん衰えてしまいます。何歳になっても美肌のままでいたいと思うなら、表面だけでなく体の内側からキレイにしなくてはいけません。

肌に良い体内の美容成分は年々減少していくため、化粧水や美容液だけでは補うことができません。美容成分たっぷりの美容ドリンクを摂取することで、体に必要な美容成分を満たすことができます。年代ごとで必要となる美容成分は違ってきますので、自分の年齢に合わせた美容ドリンクを選ばなくてはなりません。

栄養ドリンクは選び方に気を付けないと、効果のないものを摂取してしまうことも考えられます。自分の現状はどんな成分が必要なのかを調べて、美容ドリンクを選ぶようにしましょう。

成分によって効果が違う美容ドリンク

美容ドリンクならどんなドリンクでも美肌効果があると考えるのは大きな間違いです。美容ドリンクはコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などといった主要となる成分が多く含まれていることも多いですが、自分の年齢によってはそれが適している場合と適していないこともあります。

乾燥肌が気になりだす30代なら、保湿効果の高いコラーゲンやセラミドが多く含まれる美容ドリンクがおすすめですが、更年期近くの40代後半や50代ともなると代謝を良くし、肌を元気にさせるプラセンタのほうが美肌効果につながります。

肌の状態に合わせて美容ドリンクを選ぶなら、どんな成分が含まれているかを調べて摂取しないと、効果が期待できないこともあります。

最近では全ての美容成分がバランス良く含まれている美容ドリンクもありますので、食事で不足しがちな成分を摂取するなら、そうしたオールインワンタイプのドリンクを選ぶと良いでしょう。

TOPへ戻る

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!

美・皇潤が発酵プラセンタを追加配合してリニューアルしました。

美容ドリンクの気になる美容成分

失敗しない美容ドリンクの選び方

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!