美容ドリンクの選び方

1.美容成分は「量」より「質」が大事

どの美容ドリンクを見ても、「コラーゲンペプチド○mg配合」「ヒアルロン酸をたっぷり○mg」など、美容成分の量を大々的に告知して「売り」にしていますよね。もちろんお目当ての有効成分がどのくらいの量、入っているのかは、気になりますし気にするべき大切な情報です。
たとえばコラーゲンでいうと、健康を維持する効果が期待できる1日の摂取量は5,000mg以上といわれています。コラーゲンなら日々の食事からも摂れますが、メニューによって大きくバラつきがありますのであまりあてにはできません。
そうなると、「補充するなら必要量の5,000mgはほしい」「効果を実感したいからもっと多めに飲みたい」など、量的な目安を立てることができます。
でも、目的の美容成分ができるだけ多いドリンクを選べばいいかというと、決してそうとはいえないのです。ある意味、量より重視して考慮しなくてはならないのが「質」です。
たとえ美容成分名は同じでも、同じ能力を持っているわけではなく、質に大きな差があります。たとえば原料の違いです。ひとくちにコラーゲンと言っても、希少なフカヒレやツバメの巣を原料とした高価なコラーゲンと、一般的な魚を原料とした安価なコラーゲンでは、やはり効果に差が生じることがあります。
また製造方法による品質の差もあります。コラーゲンで言えば体内に吸収されやすくするため、分子の大きさを手間ひまかけて小さく処理している製品があります。吸収されやすいよう分子を小さくした「コラーゲンペプチド」、さらに小さくした「低分子コラーゲン」、もっと小さい「トリペプチドコラーゲン」などです。
分子が大きくて吸収されにくいコラーゲンと分子が小さくて吸収されやすいコラーゲンを同量飲んだ場合、もちろん小さいほうがたくさん吸収されますから効果的です。同じ美容成分でも、そういった質の違いをシッカリ見極めることが重要です。
特定の美容成分に着目して美容ドリンクを選ぶときには、配合量のほかに……

  • ■その成分の原料は何? ほかの原料のものと、どう異なる?
  • ■低分子化するなど、吸収されやすくする処置をほどこしている?
  • ■体内で作用しやすくするための処置をほどこしている?
  • ■働きをサポートする、ほかの成分などを配合している?

……などの点を、同種の製品と比較して、できるだけ優秀なものをチョイスするようにしましょう。

2.目的に合わせて選ぶ

誰もが知りたいのが「本当に美容ドリンクが効くの?」という点ですが、もちろん答えは人によります。体質は人それぞれ、そして美容の問題も人それぞれだからです。
コラーゲンが足りていない人には良質なコラーゲンドリンクがオススメです。潤いが足りないな~とお悩みの人であれば、ヒアルロン酸、セラミド、プロテオグリカンなど保湿力アップの美容成分豊かなものをオススメします。
ごく当たり前のことなのですが、基礎化粧品やサプリメント、美容ドリンクなどを選ぶとき、あまりに情報量が多いせいか、商品の情報を追うばかりで「自分にはどんなドリンクが合うのか?」というもっとも大事な目的を見失ってしまうケースがとても多いのです。
まずは自分のお肌のコンディション、全体的な体調を見つめ直し、「何が問題か」「どんな改善がほしいのか」をハッキリさせます。その上で各商品の成分、機能をチェックして自分にピッタリの製品を探し出します。
その際には、どの成分にどんな効果があるのかを、あらかじめ知っておくとよいでしょう。

3.飲みやすくて続けやすいこと

美容ドリンクは、「補充療法」ですから、継続することがとても大切 です。飲み始めの頃は「飲むと翌朝、なんかいい感じ!」など感激してきちんと継続する人が多いのですが、よい状態が続くと「もうだいじょうぶかな」と飲むのを やめてしまう人が出てきます。
しかし、やめれば効果が消えてしまうのが補充療法の宿命です。あっという間に残念な状態に逆戻りしてしまいます。
効果が出ているのにやめてしまう理由は「いやな風味がして美味しくない」「味に飽きてしまった」「肌トラブルがよくなったから」などさまざまな声がありま すが、多くの場合は「ちょっとした障害」がきっかけで「なんとなく」やめてしまったといいます。
せっかく健やかさをキープしたいなら、「なんとなく」飲むのをやめてしまわないよう、「やめたらもとの肌に逆戻りだときちんと心に留めておく」「嫌な 味・香り・舌触りのものは最初から選ばず、快適に飲めるものを選ぶ」「購入方法が面倒でないものを選ぶ」などのポイントに気をつけて美容ドリンクをチョイスしましょう。
1度ならば「ささやかな不快」でも、習慣にしようとすると、そのささやかな不快が意外と大きな問題となり、やめるキッカケとなってしまうことがあるのです。快適に楽しんで飲めるものがイチバンです!

4.3~4ヶ月が目安

美容ドリンクは、即効性が人気の理由のひとつです。もちろん個人差はありますが、飲み始めて数 日後、ときには飲んだ翌朝に嬉しい変化を実感する人も少なくありません。同じ成分をカプセルや錠剤のサプリメントで摂った場合と比較しても、美容ド リンクは吸収されやすいため、早くよく効くという実感があります。
ただそれらが翌日の調子だけで判断するのは難しい人も多いと思います。美容ドリンクは飲んだ人の状態を内側から整え、その結果のひとつとしてお肌のコンディ ションなど整え透き通るようなお肌を実現できると言われています。よって、時間の経過によってジワジワ効いてくる面もあるのです。
美容ドリンクを飲むことで毎日が健やかに楽しく過ごせるようになり、少しづつ悩みが改善されていくことが楽しみの1つとなってくる人も多いです。
1週間目は相性が良かったけど、1ヶ月経過すると相性にズレが出てくる場合もあるかもしれません。そういう意味では、サンプル商品で味や続け安さをチェックしてみることが大事でしょう。さらに本当の意味で自分の悩み改善につながる美容ドリンクかどうかを判断する期間は少し長い時間試すことをオススメします。

5.「商品価格」と「効果」は比例する?

美容ドリンクに限らず、「商品の値段をどう評価するか」は悩ましい問題です。「高い商品は儲け主義、安い商品は良心的」という考え方もありますし、逆に「安かろう、悪かろう」という考え方もあります。美容ドリンクを選ぶときには、どう考えたらよいのでしょう?
例外はありますが、基本的に「商品価格と品質は比例する」と言えます。美容ドリンクの価格はその配合成分の質の高さや、使用されている成分の希少性、天然成分など品質が比例していると考えます。もちろん安全性も。味や続け安さが大事ですが、高い商品には高いなりの理由が、安い商品には安いなりの理由が少なからずあることを覚えておくと美容ドリンク選びに失敗しません。

TOPへ戻る

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!

美・皇潤が発酵プラセンタを追加配合してリニューアルしました。

美容ドリンクの気になる美容成分

失敗しない美容ドリンクの選び方

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!