生活習慣を見直して肌トラブルを解消しよう!

生活習慣を見直して肌トラブルを解消しよう!

肌荒れを放置しておくのはNG!

肌が荒れるのは何かしらの原因があるものです。規則正しい生活をしている限り、肌トラブルを起こすことは、まず考えられません。肌荒れを起こしているときは、日常生活を思い返してみることも必要です。

日頃の生活が荒れていると、そのまま肌に表れます。間違えたスキンケアをしているときも同様です。肌トラブルを改善するには、生活習慣を見直す必要があります。
ニキビができたり、目の下のクマがとれないなどといった肌トラブルは、睡眠不足や栄養バランスの乱れなども考えられます。

肌荒れを引き起こしたまま放っておくと、40代や50代になった頃に肌に影響を与えてしまうこともあります。シワやたるみが目立ち、年齢より老けてみえることも考えられます。
20代や30代の頃はまだ肌に弾力や潤いがあるため、肌荒れを放置しておいても平気なように感じますが、早めにケアしておかないとキレイな肌を取り返せないことも考えられます。いつまでも美肌でいるためには、正しいスキンケアを行わなければなりません。

また、肌トラブルを解消するためには、インナーケアも同時に行うのが効果的です。荒れた肌に直接ケアするだけでなく、体の内側から肌に必要な栄養素を与えてあげることで、肌トラブルも早く解消できます。美容ドリンクなどを上手に活用すると、手軽にケアできるのではないでしょうか。

ストレスは美肌の大敵!

ストレスは美肌の大敵!

肌のコンディションを保つためには、ストレスは厳禁です。ストレスがたまることで自律神経が乱れてしまい、血行が悪くなることもあります。血流が悪くなると肌に必要な栄養素が届かなくなり、肌荒れを引き起こします。

また、ストレスがたまると睡眠不足になりがちです。眠りにつくときにイヤなことを思いだしてしまったり、心配事があると眠ることができず睡眠不足になります。美肌を作るには睡眠は欠かせないものです。十分な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活発になります。

ストレスは食生活を乱れさせてしまうこともあります。イヤなことを忘れようと暴飲暴食してしまったり、甘い物やおやつを大量に食べてしまうと、気持ちはスッキリするかもしれませんが、その後の肌に大きな影響を与えます。必要以上に余分な脂質や糖質を摂取すると、太ってしまうだけでなく、皮脂が分泌されニキビができやすくなります。

ストレスをためこんでしまうと肌だけでなく、精神的にも肉体的にも悪影響を与えますので、普段からストレスはこまめに発散するように心がけましょう。

生活習慣から起こる肌トラブル

生活習慣から起こる肌トラブル

自分では気を付けているつもりでも、毎日の生活習慣から気づかないうちに肌荒れを引き起こしていることもあります。たとえば無意識に顔をこすったり、かいてしまうことはないでしょうか。

顔をかくと粉が落ちてくるのは、肌の表面が傷ついている証拠です。皮膚の表面が削げ落ちているので、粉が生じるのです。肌に触れる手は常にいろんな物をさわっているので、雑菌がたくさんついています。そんな不衛生な手で肌をさわると、炎症を起こしてしまうこともあります。

また、普段から紫外線をあまり気にしないと、肌に悪影響を与えます。紫外線ケアは夏場以外はしていない人も多いですが、紫外線は年中降り注いでいます。

肌は紫外線からのダメージを防御するため、メラニン色素を生成します。メラニンはターンオーバーすることによってはがれおちていきますが、紫外線を浴びすぎるとメラニンが過剰に生成されます。年齢とともにターンオーバーは低下していきますので、過剰に作られたメラニンは蓄積されていき、それがしみの原因となります。

他にも普段から肌が乾燥したままケアせずにいると、肌荒れの原因になります。乾燥した肌は角質がそりかえってしまい、肌の保水量を減少させてしまいます。肌が乾燥するとかゆくなったり、炎症を引き起こし、シワやたるみができやすくなります。

一度身に付いた生活習慣は改善することが難しいこともありますが、肌荒れがひどい場合は意識的に生活習慣を直す努力が必要です。

肌荒れを解消するには

生活習慣を改善することで肌トラブルは減りますが、荒れた肌をそのまま放置しておくのは良くないですね。すぐに肌荒れが治るわけではないので、肌がキレイになるまで正しいスキンケアを行いましょう。

化粧品を使った肌ケアはもちろんですが、肌の内側からキレイにしてくれる美容ドリンクでインナーケアをするのがおススメです。選び方としては、乾燥肌ならコラーゲンがたっぷり含まれている栄養ドリンクを、紫外線ケアが必要ならビタミンCが多く含まれている美容ドリンクを選びましょう。

乾燥による小じわが気になるのであれば、保湿成分効果の高いヒアルロン酸を含んでいる栄養ドリンクが良いでしょう。

栄養ドリンクにはさまざまな種類がありますが、肌トラブルにあわせたものを選ばないと、効果が表れません。また、継続的に摂取しないと効果が表れないので、最低でも3カ月程度は続けるようにしたいですね。

美肌を目的とする美容ドリンクは、なるべく就寝前に摂取するのがおススメです。就寝してから3時間ほどが、一番成長ホルモンが分泌されるといわれています。代謝が良くなる前に摂取しておくと、美容ドリンクも効果を発揮します。

TOPへ戻る

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!

美・皇潤が発酵プラセンタを追加配合してリニューアルしました。

美容ドリンクの気になる美容成分

失敗しない美容ドリンクの選び方

話題の美容ドリンク 売れ筋ランキング!